モンベルの折りたたみ傘を修理に出したら無料で新品に交換してもらった話

雑記

私は普段使いの傘として、モンベルの「トレッキングアンブレラ」を愛用しています。

1年半ほど使用しておりましたが、壊れてしまったので修理に出しました。

その結果、今回は無料で新品に交換してもらうことができましたので、内容を記事でご紹介します。

モンベルの傘が壊れて修理しようか迷っている方

は記事をご覧いただけたらと思います。

モンベルの人気商品、トレッキングアンブレラ

重量150gと非常に軽く、スマホとほぼ同じくらいの重さしかありません。(iPhone12で162g)

その圧倒的軽さから、カバンの中やジャケットの内ポケットに入れても、ストレスなく持ち運べるところが気に入っていました。

定価¥4,950(税込)と安いものではないので、大切に使用していましたが、購入して1年半ほどで壊れてしまいました。

【モンベル】トレッキングアンブレラ
トレッキングに最適な軽量傘です。55cmのカーボン骨を8本使用し、軽量性と強度を高い次元で両立しました。幅広い場面で使用していただけます。収納ケース付属

壊れた箇所

壊れた箇所は写真の赤で囲った部分になります。

少し分かりづらいですが、骨の1本が折れ曲がっています。

壊れた箇所はメインの黒い骨ではなく、銀色の部品です。

補助骨(引き線)という部品らしいです。

こちらが壊れていない箇所の写真です。

壊れていない箇所の補助骨は、メインの黒い骨のリベットの様な部分にクルッと巻きついているのが分かります。

強風の日に傘をさして壊れたということでは全く無く、普通に使用していて気がついたら壊れていたという感じです。

モンベルの店舗に持ち込んで修理依頼

実際にモンベルの店舗に壊れた傘を持ち込んで、修理の見積もりをお願いしました。

郵送でも修理を依頼することはできますが、往復の送料は自己負担となります。

近くにモンベルの店舗がある方は、直接持ち込むことをオススメします。

修理サービスのご案内(モンベル)
ご愛用の製品を長くお使いいただくために—。

見積もりの結果は、

補助骨(引き線)×1本 ¥1,100くらい

と大体の金額をその場で教えてくださいました。

思っていたより高くて「コンビニの安いビニール傘2本買えるな…」などと少し考えてしまいました。

金額があまり高額になると修理を考えたい旨伝えると、金額が¥1,200以上になるようだと電話をもらえるようにしてくれました。

店員さんの対応が終始とても良かったです。

ちなみに、その他の部品交換の値段は

  • メインの骨交換 ¥600くらい
  • 生地交換 ¥1,400くらい

のようです。

修理は3〜4週間かかると言われ、その日は壊れた傘を預けて引き取りました。

無料で交換してもらえた理由

モンベルに傘を預けてから1週間で電話がかかってきました。

見積もりの金額より高くなったのかなと思ったら、

部品の形状の初期不良のため、無料で新品に交換するという内容でした。

それ以上のことは詳しく聞くことはできませんでしたが、補助骨のクルッと巻いている部分は簡単に外れてはいけないようですね。

傘は大切に扱っていたので、形状の初期不良と聞いて壊れたことに納得しました。

まとめ

今回はモンベルのトレッキングアンブレラの修理についてご紹介しました。

同じ箇所が壊れてしまった方は、もしかすると同じように部品の初期不良の可能性があります。

1度モンベルに持ち込んで見積もり依頼してみることをオススメします。

部品の初期不良であれば無料で新品に交換してもらえると思います。

モンベルの製品は品質が良くコスパが高いところが気に入っていましたが、アフターサービスもとても良いことが分かりました。

トレッキングアンブレラは非常に軽くて気に入っているので、今後も大切に使用していきたいと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント